音痴を矯正するためのコツ〜歌がうまくなりたい〜

音痴を矯正する簡単な方法を紹介!教室に通う前に。

すぐできるウォーミングアップ

音痴を矯正するために、前回まで話してきましたが、
今回は、ここで一呼吸おき、ウォーミングアップの話です。
すぐ、大きな声を出すとのどを痛めてしまいます。 歌は、起きてから2時間してから歌いましょう。
のどの筋肉も、しっかり目覚めてから!

そして、いきなり何時間も歌うのはのどに負担を掛けてしまいます。
のどの筋肉を充分にほぐし、鍛えて初めて長く歌えるようになります。

はじめは、一度の練習に声を出すのは、15分くらい。
それ以外は、呼吸や筋トレをするなりしましょう。

のどのウォーミングアップとして、効果的なのは、
巻き舌で、息を吐き出して、「トゥルルルル・・・」
唇を震わせて「ブルルルル・・・・」
とやるやり方です。

これは、高音を身につけるときにやる方法でもあります。
やり方としては、
ものすごく低い音ではじめは声を出し、徐々に高い音を
のぼりきったらまた一番低いところにむかって声をだします。

そのとき、「ドーレーミーファ」というように階段をのぼるように
音を高くしていくのではなく、
坂道をのぼるように高い音をだしていきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utauma.dtiblog.com/tb.php/6-4612198f

 | TOP | 

Profile

マリールー

マリールー

音痴と闘ってきました。

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約