音痴を矯正するためのコツ〜歌がうまくなりたい〜

音痴を矯正する簡単な方法を紹介!教室に通う前に。

音痴矯正。口の開け方

音痴を直す方法として、前回は自分の声の聴き方を説明しましたが、
どうでしたか?
ずれている。ではどうしたらいいのか?
それが、だいぶ良くなる方法です。
今回は、口の開け方を話します。

【自分の声の聴き方をみる】 口の開け方がちゃんとできていないと、
声が暗く聴こえて、ピッチがずれているように聴こえます。

正しい口の開け方をして明るい声を出します。

口の開け方は、母音によってそれぞれ違いますが、
全体的に言えることがあります。

鏡の前で両手をほっぺたのわきにあて、口を開けてください。
ふつう、私たちは口を開けるというと、下のアゴをさげます。
それを、歌うときはなるべく上アゴを上げるように(口角をあげる)口を開けます。

ほっぺをおさえて顔を固定してトライしてください。
顔が動かないように口を開けます。

何度もやっていると、口のまわりの筋肉がほぐれて簡単にその形を
作れるようになります。

 口角=口のはし

次は、音程のずれている根本的なことから克服します!


【音痴をなおす。自分の声の聴き方】

【音痴矯正。音程を叩き込む(1)】
【音痴矯正。音程を叩き込む(2)】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utauma.dtiblog.com/tb.php/5-6314590f

 | TOP | 

Profile

マリールー

マリールー

音痴と闘ってきました。

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約